FC2ブログ
CALENDAR
2020.09.
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

はなひこ玉

Author:はなひこ玉
美味しいもの大好き
料理もままごと感覚で楽しんでます
トイプードルのコダマ兄さんとひびき弟と夫と
のほほんと暮らしてます

連絡はこちらからどうぞ~
ご意見,ご感想,グルメ情報,などなど何でもどうぞ~

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス
うまいが好き

美味しいもの大好き!料理大好き!な主婦の日記です

鶏のひつまぶし
鶏のひつまぶし~はーと

ウナギのひつまぶしは有名ですが鶏のひつまぶしってあまりききませんよね~jumee☆faceA59
先日大分に旅行した時、お宿で食べた味が忘れられなくて~

私なりに再現してみました~笑



ジャ~ンキラキラ

DSC05129_convert_20091113112224.jpg


<材料> 
 白米
 トッピング用のり

 (具)・・・・・・・・鶏もも肉(小さなそぎぎり)
           生椎茸(薄切り)
 (味付け)・・・・酒:醤油:砂糖:みりん(1:1:1:1の割合)
           出汁(昆布、煮干しなど顆粒でもOK)あまってもいいのでたっぷりめに~~ 
           山椒
           ニンニク 1/2かけ(包丁でたたいてつぶす)

<作り方>
 ① フライパンで鶏肉を少しこげめが付くように軽く焼いておく(中まで火が通らなくてもよい)
 ② 鍋に酒、醤油、砂糖、みりんを入れ火にかけ①の肉と椎茸、ニンニクを入れ5分程煮る。
 ③ 米を研ぎ②の煮汁の一部と出汁で水加減と味を調節する(少し濃いめが美味しいです)
 ④ ニンニクは取り除く
 ⑤ 飾り用の鶏肉と残りの煮汁は残しておきその他の具(鶏肉、椎茸)はお釜に入れご飯と炊く
 ⑥ 飾り用の鶏肉と残った煮汁はさらに煮詰め照りを出しておく
 ⑦ ご飯が炊きあがったら粉山椒を適量加え全体をかき混ぜる
 ⑧ 器に⑦を盛り⑥の鶏肉を並べたら、刻みのりを散らしてできあがり

 DSC05108_convert_20091113104103.jpg  DSC05104_convert_20091113105146.jpg  DSC05110_convert_20091113104550.jpg

 DSC05120_convert_20091113105511.jpg  DSC05138_convert_20091113105802.jpg  DSC05125_convert_20091113110505.jpg
                  できればのように骨付きの鶏手羽先の殻の部分
                     など少量一緒に炊いたら、より鶏のうまみが加わりますグー!



<*ポイント>  
ニンニクは少量なので隠し味になっていて美味しいです(強すぎません)
市販のウナギのタレをつかっても同じようにできるのではと思いました~(未経験)



<*参考までに>  
今回正確な分量は量りそこねてしまいましたが、確か米2合で、タレは(酒、醤油、砂糖、みりん)各大さじ4強くらいだったような・・・!
後は、出汁で薄めて味見をして調節しました!顆粒出汁使用の場合は塩分があるので、水で調節した方がいいかもしれません!あくまでも目安なので、濃い又薄い時は調節はよろしくお願いします



そしてそして~~~~~~~キラ目

ひつまぶしの最後といえは~です


もちろん忘れてませんよ~矢印

DSC05149_convert_20091113123503.jpg


お出汁をかけてズルズルっといただきました~エヘ
ひつまぶしがこってりしてるので、出汁は薄味があいました~ライン001ピンク pkk


後、これは料理人にきいたのですが、ひつまぶしの最後にかける出汁は
出汁(昆布、鰹など)に茶葉を入れこしたものをかけたらさっぱりして美味しいんだそうですスゴイ
(湯のかわりに出汁でお茶を入れる要領です)

今度試してみようと思います~キラ目


にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーサイト




2009.11.13 Fri 12:59
すごい^-^
すごいですね!!
再現しちゃうなんて。。。。
ひつまぶしってどんな味がするんですか?
食べたことないので。。
FROM:mosna URL 2009.11.13. Fri 15:52 [EDIT]
ぬおーーーー!!!
いきなりすいませんwこんばんわ^^;
あまりにもうまそうだったんで。。。
腹減ってるときに見るとやばいですねwwww

そのレシピ頂いただいても?w
FROM:いざく URL 2009.11.13. Fri 18:15 [EDIT]
mosnaさんへ
ひつまぶしは名古屋を中心とした郷土料理で、
おひつにウナギのタレで味付けしているご飯と細かくカットされたウナギが盛りつけてあります。
それを、自分で茶碗によそい、
1杯目はそのままで食べて 
2杯目は薬味をのせて食べて
3杯目はお茶や出汁をかけてお茶漬けにして食べます
とても美味しいですよ~♪
うな重の変化版みたいな感じです~
機会があったらぜひ食べてみてください~(^v^)
FROM:はなひこ玉 URL 2009.11.13. Fri 20:56 [EDIT]
いざくさんへ
コメントありがとうございます(^m^)

確かに、甘いこってり味のごはんと鶏肉の照り具合がたまりません~笑
レシピの分量はおおまかですがお役に立てたらうれしいです♪
味がしっかりしてるので、2杯目のお茶漬けも美味しいんです(^v^)
もしややこしい時はウナギのタレを使ってみてくださ~い
ぜひぜひお試しください~♪



FROM:はなひこ玉 URL 2009.11.13. Fri 21:21 [EDIT]
お腹すいたぁぁ
ほんっとうに美味しそう!
ひつまぶし...よく作りますがタレはいつも市販でーす(笑

出汁...アタシも天ぷら屋の大将に教えてもらったけど
一度もためしてないなぁ
お茶がポインとですよね うんうん

それと...こちらにコメしちゃいますけど
馬刺しいいなぁ~大好きですぅ
きのこのお汁...大根いっぱいあるからまねっこしよーっと♪

FROM:Me URL 2009.11.14. Sat 12:10 [EDIT]
NO TITLE
初めまして。 マーヤと言います。
履歴からお邪魔してみました(^^)

うなぎじゃなく鶏ならお手ごろに作れちゃいますね~。
これはいい! うん。
またお重に盛りつけされてて豪華♪
また遊びにきます。
FROM:マーヤ URL 2009.11.14. Sat 20:13 [EDIT]
NO TITLE
こんにちは~

おお、ひつまぶし♥
昔、名古屋に行った時に一度だけ
食べたことがあります…^m^
鶏のひつまぶしって言うのもあるんですね!
珍しいし、すごく美味しそうi-179

大分って、鶏の天ぷらとか、鶏のお料理が
豊富だと聞いた事があります^^
鶏のことをかしわって呼ぶのも、
九州に来てから初めて覚えました^m^

にんにく、大好きなので控え目でなくても
大歓迎ですっ笑
色づいた鶏肉が食欲そそりますねー^^
シメのお茶づけも暖まりそうで
良いですね♡

ポチ
FROM:やまねこ URL 2009.11.15. Sun 14:41 [EDIT]
Meさんへ
私もウナギのひつまぶしをつくる時、市販のウナギのタレを使いますが
今回の鶏肉ひつまぶしのベースのタレと同じ味でした~♪(ウナギのタレで十分代用できるかも!)
結構こってりしてるので、2杯目はお出汁だけよりお茶が混じってる方がさっぱりいけますね(^v^)

馬刺しは普段なかなか自分では買わないので大満足でした~♪
キノコ汁もヘルシーでうれしいですよね~
FROM:はなひこ玉 URL 2009.11.15. Sun 17:00 [EDIT]
マーヤさんへ
コメントありがとうございます♪

鶏肉だと家計にもやさしいので
主婦にはうれしいですね~(^v^)
見た目もそこそこ豪華なので
お客さんが来た時にもつかえるなあ~って思いました(^v^)

私もまた、マーヤさんのところに遊びにいかせていただきます。
FROM:はなひこ玉 URL 2009.11.15. Sun 17:08 [EDIT]
やまねこさんへ
こんにちは~
そうそう!
大分って鶏の天ぷらや、鶏ごぼう飯など鶏料理が多いですよね~
「かしわ」っていう呼び方は、
私、大阪出身ですが大阪でもよく言ってました~(西日本で呼ばれてるのかな~?)

やまねこさんもニンニク好きですか~!
私も大好きなのでついついたくさん入れるのですが、旦那があんまり好きじゃなくて・・・・・。
いつも気持ち控えめになってしまいます~
美味しくて体にいいのに~って思いながら・・・笑
シメのお茶漬けは最高でしたよ~(^v^)
お茶漬けを食べる為に鶏ひつまぶしを作ろうかと思うぐらい~~!
FROM:はなひこ玉 URL 2009.11.15. Sun 17:20 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者にだけ表示する
TOP

TRACKBACK URL

TOP

Copyright © うまいが好き All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏